レポート「2018タイハーブエキスポ」

レポート「2018タイハーブエキスポ」

 

(レポート△らの続きです)

と稜筌勝璽

会場の半分以上を占める販売ゾーンは、ハーブの医薬・美容品関係が234店、ハーブの小物関係が196店、OTOP(一村一品運動)関連が28店、プレミアムプロダクトが40店、ハーブ(植木、ドライハーブ、種など)関係が20店、そして飲食屋台が60店、合計600店近くの店がひしめき合っていて、通路を通るのも一苦労。
ドライハーブ探しには、参加者に配布した臨タイ特製の「タイハーブ一覧表」が役に立ちました!
参加者の皆さんも、女性に良いお茶、ドライハーブ、化粧品、歯磨き粉、シャンプー、書籍、などなど、たくさんゲットしていらっしゃいました。
下見と合わせると2日間会場を回りましたが、時間が経つのがあっという間で、後ろ髪引かれつつ会場を後にしました。
【フォト・ダイアリー】
エキスポの勝利品の数々(笑)。こちらは参加者のMさんの写真とコメントをお借りしました。Mさんありがとうございます。
‥形海呂舛澆…
養蜂所じゃなくて、森?ジャングル?山?4月だか5月の一番暑いときに採取した野生の蜂のはちみつ。この時期のはちみつが特においしいらしい。
∋磨き粉…歯磨き粉天国タイ⁉歯磨き粉だけで、結構なブースの広さです。アロエベラ、ココナッツオイル、グァバ、クローブなど配合のホワイトニングと、それよりコッチがいいとタイ人のおばちゃんオススメ歯磨き。
ハーブティー…女性に良いお茶で、婦人系を整え、美肌にも良く、心を落ち着かせ、よく眠れる様になるとの事でした。蘇芳、蓮の花、蓮のおしべ などがブレンドされています。
ぅ織い膿裕ぅ瓠璽ーのシミ取りと日焼け止め…

テ焼け止めは、ももちゃん先生から皆さまへのギフト♥
Ε灰屮潺ンとバタフライピーのシャンプー
Д僉璽爛轡絅ー
…円盤じゃないです。お砂糖です。パームシュガーのジュース、とっても美味しかったー✨

┘蹇璽坤劵奪廛イル
タイガーバームのようなの万能マッサージオイル…肩こり、腰痛、筋肉痛系だけじゃなくて、虫刺されもOK!
.
.
.
次は筆者がゲットした商品(笑)↓
人気の国立のタイ医学伝統病院「アバイブーベ」のハーブを使ったコスメ。
二昔前くらいに「マンゴスチン石鹸」が日本でも流行りましたね。(笑)
タイ人には今でも大人気!大混雑のブースでゲットしました!
(左)Emblica Plus Facial Cream
タイハーブ「マカムポン」の美白クリーム。「マカムポン」は咳止め効果が有名ですが、「抗酸化作用」や「色素の沈着防止」の効果もあるハーブです。
.
.
(中央)Dark Spot Corrector
こちらは「シミ取りクリーム」。売り場でタイの方が「これで娘のシミが綺麗になくなったのよ!」と言ってたそう(笑)
.
.
(右)Soothing Overnaight Mask
こちらは「夜用の保湿ジェル」。購入者みな大絶賛!乾燥肌でシワの多い筆者の妹にも大好評でした(笑)
.
.
ここでご紹介した品物はほんの一部です。

学んで、買って、マッサージ受けてと、大満足の研修となりました。
次回は是非、シンポジウムやセミナーにも参加してみたいですね!

レポート「2018タイハーブエキスポ」

レポート「2018タイハーブエキスポ」

 

(レポート,らの続きです)

サービスゾーン
ワットポーのマッサージブースや、健康診断コーナーなどは大人気。
毎年恒例の「タイの4つの地区のマッサージコーナー」では、南部、中部、北部、東北部の4つのブースで、地方色豊かなマッサージが受けられます。
特に北部のトークセンと中部のヤムカン(足裏につけたオイルを火で熱して、脚や腕をマッサージします)が人気でした。
その他にも視覚障がい者によるマッサージや、ハーブの粉をオイルでといた湿布で膝痛をケアするブースなどもにぎわっていました。
.
【フォト・ダイアリー】
.
タイ方医師による「体質診断」のブース
生年月日から早見表を使って(テーブルにのってる円盤)、基本的な体質を教えてくれます。
みなさん、真剣な眼差し。
通訳の方がいるので言葉も安心。通訳のUさんは毎年のことで先生に顔を覚えられて「もうこの通訳のプロだね」と言われてました(笑)
.
.
4つの地域のマッサージコーナー
.
.
受付で血圧を測って、簡単な問診を受けてからマッサージになります。
「中央」地区のヤムカーン。
初めにセン押しのマサージをがっつりやったあと、ココナッツオイルを足裏について、炭火の上の板に乗せてファイヤー!!
その足裏で、腕や脚をマッサージします。
熱とオイルと圧で、気持ちいい〜〜。
.
こちらは「北部」の、おなじみトークセン。大人気です。
.
.
あちこちのブースで、突然マッサージが始まるのが楽しい♪
.
ここでも突然マッサージが始まりました(笑)
.
.
⇒「レポート」に続く
 

レポート「2018タイハーブエキスポ」

2018年タイハーブエキスポ視察研修、無事終了しました!
月並みないい方ですが、桃子先生と通訳の牛尾さんのお陰で、本当に充実した貴重な1日になりました。
 

今回のエキスポの概要をレポートします。
今年のエキスポは主催である「タイ保健省」の100周年記念として、いつもより広い会場に場を変えての開催でした。

 

今年のテーマは「タイハーブと知恵の世界的信頼」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日には、メイン会場やそれ以外のホールを使っての式典やシンポジウムなどが開催され、タイハーブの首相賞の表彰式などもあったようです。
特に前日に下見に行った際は別会場にて業界向けのセミナープログラムが30以上もあり、カウンターに参加者が列をなしていたのが印象的でした。
 

メイン会場は、
.織ぅ蓮璽屬涼侶奪勝璽
▲織ぅ蓮璽崟宿淵勝璽
サービスゾーン
と稜篥好勝璽
と大きく4つのゾーンに分かれていました。


.織ぅ蓮璽屬涼侶奪勝璽
ゾーンの中央で大きな面積を占めていたのは、タイ伝統的医療としてのタイハーブの考え方や、タイ医学やタイマッサージについて、パネルや標本を用いた説明のコーナー。今年は、ワットポーが初めて大々的に展示に参加しており、有名なセンの絵を再現するパネルがあったり、ルーシーダットン像のレプリカがあったり、かなりの力の入れようでした。(限定40部のシリアルナンバー入り「センの図」ポスターが売ってました!)
このゾーンは石垣先生と通訳の方による解説付きで、じっくり学びながら回りました。
その他には、障がいを持った子供へのマッサージ、有資格者によるマッサージ、セルフケアの紹介ブースなどの他、タイ伝統医による「早見板」を使った体質診断のブースもあり、参加者の皆さんも通訳さんにお願いして全員が診断を受けることができました。(今回の参加者は圧倒的に「火」の方が多かったです!)


▲織ぅ蓮璽崟宿覆離勝璽
タイハーブを使った化粧品やせっけん等で有名なアバイブーベ病院のブースは会場内で一番の混雑ぶり。
1000B以上買うとクジが引けて、10%や20%の割引券が当たった方も!
また、PMHA(Prime Minister Herbal Award=ハーブの首相賞)のコーナーや、今年始動した「中国-ASEANイノベーション」のブースもありました。関係あるかどうかわかりませんが、今回中華系の大きなブースの出店があり、毎年お世話になっている通訳の方によると今回初出店ではないかおっしゃっていました。

 

 

【フォト・ダイアリー】たくさん撮った写真の一部をご紹介♪

 

ホールの入り口で、地元のグループの方たちに交じって盛り上がる参加者のみなさん(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイン会場の中央ステージのタイムテーブル。
また、この会場以外の部屋を使ってのセミナープログラムが毎日行われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが別会場のセミナーの申込の列?
前日は36個のセミナーがあったので、もっと大勢の列ができていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイの製薬会社のゆるキャラ?「カミンチャン」ちゃんと桃子先生。
カミンチャンは初の日本人との遭遇に戸惑いを隠せませんでしたが(笑)、最後はふたりでポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に、入ってすぐの祭壇に合掌してスタート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは|侶奪勝璽鵑療玄┐鮓ながらで、タイハーブの基本的な考え方を桃子先生がレクチャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はワットポーの展示が大々的でした。  ルーシーダットン像のレプリカも。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワットポーの健康セミナー

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが会場限定40枚の特製「ワットポーのセンの図ポスター」シリアルナンバー入り800B!
もちろん、桃子先生と臨タイもゲット(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桃子先生のレクチャー@ワットポーのパネル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通訳のUさんが展示を訳してくださいます。(ほぼほぼタイ語💦)
Uさんはタイでの仕事柄ハーブに関わることも多く、「タイハーブが日本で話題になったり人気が大きくなれば、タイ国での研究や商品開発ももっと進むので、是非みなさん頑張ってください」とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは障がいを持った子供のためのタイマッサージのブース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒レポート△紡海


 

 


 


タイ視察研修「タイハーブ三昧2017」

●タイ視察研修「タイハーブ三昧2017」

一年に一回限りのタイのハーブウィークを満喫する臨タイ視察研修のご案内です。
全コース「タイ語通訳付き」の、個人では体験できない特別で贅沢なタイハーブ研修。
臨タイ・石田ミユキと岩本隆志、そして今年はハーブ講師の石垣桃子先生も
同行します
臨タイならでは、のプログラムに是非ご参加下さいませ。




「タイハーブ三昧2017」

【全3コース】

バンコクコースA:

サムンプライ博物館見学+コランスパ(ソムチャイ先生の生ハーブボールWS)+ハーブフォトWS」

20,000円(9/1)


バンコクコースB:
ハーブエキスポ2017」
20,000円(9/2)

ハンドンコース
タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ
22,000円(9/2-3)

 

※オプション:中止になりました。

「パタヤ ハーブ農園見学」(8/31PM)

詳細は近日発表!
  

☆☆☆複数コースご参加の場合、割引があります!☆☆☆
  +◆  40,000円 →39,000円
  ++=62,000円 →60,000円

 


【各コース詳細】

.丱鵐灰コースA:「サムンプライ博物館見学+コランスパ(ソムチャイ先生の生ハーブボールWS)+ハーブフォトWS」
 

ハーブと聞いてイメージする物には、ラベンダーやローズマリーなど西洋のハーブがありますが、西洋ハーブとタイハーブ(「サムンプライ」といいます)はちょっと違います。
西洋ハーブとしては、美容や健康、そしてお掃除など、暮らしに役立つ植物を使いますが、タイでは健康の促進と維持に役に立つ自然界に存在するものすべての物を使います。
レモングラス、ジンジャー、ターメリックなど親しみのあるものから、塩やラピスラズリ、カブトガニの甲羅、鹿の角などちょっとびっくりするものまでサムンプライです。
植物、鉱物、動物、まさに自然界に存在するもの全部です。ちょっと漢方の世界に近いものを感じます。
タイのサムンプライの世界が堪能できる、サムンプライ博物館を見学します。
そして午後は、有名一軒家スパ「コラン・ブティックスパ」で「ソムチャイ先生の生ハーブボール・ワークショップ」に参加していただきます。
またこの日は、プロカメラマンによる「タイハーブや植物の撮り方・フォトワークショップ」も!!
盛りだくさんな1日です。


  コース詳細(内容が変更になる場合もあります)

研修名 サムンプライ博物館見学+コランスパ(ソムチャイ先生WS)+ハーブフォトWS
日程 2017年9月1日(金)

内容

・石垣先生の解説による「サムンプライ博物館」見学
・コランスパのランチ
・コラン・セラピストスクールのソムチャイ先生による「生ハーブボールWS」
・プロカメラマンによる「タイハーブや植物の撮り方・フォトワークショップ」

 

 

参加費

 

 20,000円


 [参加費に含まれる代金]
  ・通訳・アテンド料

  ・コランスパでのワークショップ・ランチ代

  ・フォトWS代


 [参加費に含まれない代金]
  ・現地での宿泊費・交通費


※タイバーツが大幅に高騰した場合、参加費が追加になる場合もありますのでご了承ください。

講師

ワークショップ・講師

 

◆ソムチャイ先生◆Somchai Pealaong (ソムチャイ ペラオン)


コランセラピストスクール 常勤教諭 / 通常コースタイマッサージ&フット担当
http://school-thaimassage.com/


1992〜2004
NGO 健康増進部 タイ式マッサージ復興プロジェクトに勤務
1997〜2004
タイ式マッサージ、サムンプライを、タイ国タイ方医及びアユルベーダ医薬協会や『元ワットサンプラヤー古医術学校』バンコク都 庁学校にて講師を務める。
2004
タイ式マッサージ専門学校の就任
2007
コランセラピストスクール 常勤教諭に就任

 

 

◆川床 和代◆

 

バンコク在住フォトグラファー
国内外の広告や女性誌、旅行ウェブサイト、映像など

幅広い分野で活躍中。

好きなハーブティーは甘いアイスローゼルティー。https://www.tokokawatoko.com
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

募集人数 12名
最少催行人数 6名
主催 一般社団法人臨床タイ医学研究会


●申込み:こちらよりお申込みください

 


▲丱鵐灰コースB:「タイハーブエキスポ2017」

年に一度のタイハーブエキスポは、タイ国内最大規模の展示会。
タイ各地域から伝統的なマッサージ(トークセン、ヤムカームなど)や生ハーブ、人気のハーブ商品が一斉に集合します。
タイハーブに興味があるならこの展示会は逃せません。

英語もなかなか通じない展示会には必須の「通訳」と臨タイ講師&理事による「サポート」付きです!

  コース詳細(内容が変更になる場合もあります)

研修名 タイハーブエキスポ2017
日程

2017年9月2日(土)

内容
・石垣先生の解説と日本人通訳によるグループ見学
・フリータイムには買い物、マッサージ体験
「通訳一人占めタイム」もあり!
・会場内にてタイハーブを使ったランチ等の食事もできます

 

 

 

 

 




 

参加費

 

 20,000円


 [参加費に含まれる代金]
  ・通訳・アテンド料
  
 [参加費に含まれない代金]
  ・現地での宿泊費・交通費・食事代


※タイバーツが大幅に高騰した場合、参加費が追加になる場合もありますのでご了承ください。

サポート

◆石垣桃子◆

タイハーブ研究所(臨タイのタイハーブ部門)所長。

臨タイのタイハーブ講座の講師を務める。
『ハーブボールに恋したことがきっかけで育て始めたタイハーブ栽培も今年で10年以上になりました。
タイハーブや薬草の世界は奥が深く、知れば知るほど面白さも増してます。
タイハーブとタイマッサージのサロンGreen Island<グリーンアイランド>の活動では異文化交流をテーマに、丹田気功×ハーブボール、タイハーブの温かハーブカイロ作り×タイハーブアフタヌーンティー会、手作り石けん×野生のお茶会など様々なイベントも開催しています。
毎年、タイハーブのフィールドワークでタイに行くのが楽しみです。』

 

◆石田ミユキ◆

臨タイ代表。

タイ流セルフケアOM NAMO(オナモ)、ITM渋谷ヌアライフスクール主宰
 

◆岩本隆志◆

臨タイ理事。

リラクゼーションサロン&スクール「Chatan Resort Spa Rakang」主宰

募集人数 12名
最少催行人数 6名
主催 一般社団法人臨床タイ医学研究会

 

●申込み:こちらよりお申込みください

 


ハンドンコース:「タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ

代々ランナー式の伝統を守るモータイ(タイ伝統医師)の一家にホームステイさせていただきます。
ヤムカーンやトークセンで有名なランナー式の暮らしぶりは、タイハーブが日常にあります。
スクールで学ぶタイハーブの知識とは一味違う、日常でのタイハーブの使い方を、生活に溶け込んで体験できる貴重な機会です。

 

  詳細(内容が変更になる場合もあります)

研修名 タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ
日程 2017年9月2日(土)、3日(日)
概要(予定)

9/2

(バンコク18:40分発−チェンマイ20時着−ハンドン21時過ぎ着)

   モータイのお家にホームステイ
9/3 お庭散策&モータイのレクチャー
   摘み立てハーブジュース&ユーファイ茶作り

   マッサージ
   モータイによる「タイ医学とハーブ」講座
   修了式(ランナー式儀式の体験)

   16:00ごろ終了予定
参加費  22,000円

[参加費に含まれる代金]
・3日講座受講料
・3日マッサージ料金
・3日朝食・昼食代
・ホームステイ1泊分の謝礼

[参加費に含まれない代金]
・現地での交通費(合計200B前後実費)
・2日夕食代(100B前後実費)
※タイバーツが大幅に高騰した場合、参加費が追加になる場合もありますのでご了承ください。
講師 ブンチュー先生(タイ方医師)
募集人数 12名
最少催行人数 6名
主催 一般社団法人臨床タイ医学研究会

 

<共通事項>
●申込み :こちらよりお申込みください
 

●参加条件:どなたでもご参加いただけます。(入会資格のある方はご入会ください。)
●全コース、現地集合・現地解散となります。タイへの往復便・タイ国内便・宿泊ホテルはご自身にてお手配ください。(ご希望の方にはスタッフの利用する便・ホテル等をご案内いたします。)
●申込締切:2017年7月31日(月)(第一次)
●問合せ先:臨床タイ医学研究会事務局:倉西
          info@rinsho-thai.jp
  080-4651-3599


タイ視察研修「タイハーブ三昧2016」

●タイ視察研修「タイハーブ三昧2016」
  

一年に一回限りのタイのハーブウィークを満喫する臨タイ視察研修のご案内です。
全コース「タイ語通訳付き」の、個人では体験できない特別で贅沢なタイハーブ研修。
今年も、臨タイ・石田ミユキと岩本隆志が同行し、サポートさせていただきます!
臨タイならでは、のプログラムに是非ご参加下さいませ。




「タイハーブ三昧2016」

【全4コース】
バンコクコース:
ハーブエキスポ2016+盛りだくさんの3日間」
(会員)48,000円 (一般)53,000円

ハンドンコース
タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ
(会員)22,000円  (一般)27,000円

  
チェンマイコース
「ハーブボールセラピスト協会主催のハーブ園ツアー
(会員)15,000円   (一般)18,000円

チェンマイコース
「チェンマイ大学【解剖学見学】
(会員)39,000円  (一般)44,000円
 


 ☆☆☆全コースご参加の場合、割引があります!
 
   (会員)124,000円  (一般)142,000円
 合計(会員)121,000円  (一般)139,000円

 

 


【各コース詳細】
.丱鵐灰コース:「ハーブエキスポ2016+盛りだくさんの3日間」

年に一度のタイハーブエキスポは、タイ国内最大規模の展示会。
タイ各地域から伝統的なマッサージ(トークセン、ヤムカームなど)や生ハーブ、人気のハーブ商品が一斉に集合します。
タイハーブに興味があるならこの展示会は逃せません。

その他、3日間のバンコク滞在中にたくさんのプログラムを予定しています。
3日間とも「通訳」と臨タイ理事による「サポート」付きです!

.丱鵐灰コース 詳細(変更になる場合もあります)

研修名 ハーブエキスポ2016+盛りだくさんの3日間
日程 2016年9月1日(木)〜3日(土)
概要(予定) 【Aコース(9/1)】サムンプライ博物館+コランスパ(ソムチャイ先生のミニ講座)
【Bコース(9/2)】シリラート医学博物館+王宮周辺のセラピストお薦め薬局見学
【Cコース(9/3)】タイ保健省主催「ナショナル・ハーブエキスポ2016」視察
参加費 3日間コース(コース割引料金)  
(会員)48,000円 (一般)53,000円

 ※1日のみの参加もできます 
(会員)【A】18,000円【B】16,000円【C】16,000円
(一般)【A】20,000円【B】18,000円【C】18,000円



 [参加費に含まれる代金]
  ・参加日の通訳・アテンド料
  ・1日ミニ講座受講料
  ・博物館入館料
 [参加費に含まれない代金]
  ・現地での宿泊費・交通費・食事代
※タイバーツが大幅に高騰した場合、参加費が追加になる場合もありますのでご了承ください。
講師 1日、ミニ講座・講師
 ◆ソムチャイ先生◆Somchai Pealaong (ソムチャイ ペラオン)
コランセラピストスクール 常勤教諭 / 通常コースタイマッサージ&フット担当

1992〜2004
NGO 健康増進部 タイ式マッサージ復興プロジェクトに勤務
1997〜2004
タイ式マッサージ、サムンプライを、タイ国タイ方医及びアユルベーダ医薬協会や『元ワットサンプラヤー古医術学校』バンコク都 庁学校にて講師を務める。
2004
タイ式マッサージ専門学校の就任
2007
コランセラピストスクール 常勤教諭に就任
 
募集人数 12名
最少催行人数 6名
主催 一般社団法人臨床タイ医学研究会


 
ハンドンコース:「タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ

代々ランナー式の伝統を守るモータイ(タイ伝統医師)の一家にホームステイさせていただきます。
ヤムカーンやトークセンで有名なランナー式の暮らしぶりは、タイハーブが日常にあります。
スクールで学ぶタイハーブの知識とは一味違う、日常でのタイハーブの使い方を、生活に溶け込んで体験できる貴重な機会です。

 

 ▲魯鵐疋鵐魁璽后‐楮(変更になる場合もあります)

研修名 タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ
日程 2016年9月3日(土)、4日(日)
概要(予定) 9/3 モータイのお家にホームステイ
9/4 お庭散策&モータイのレクチャー
   摘み立てハーブジュース&ユーファイ茶作り

   マッサージ
   モータイによる「タイ医学とハーブ」講座
   修了式(ランナー式儀式の体験)
参加費 (会員)22,000円  (一般)27,000円

[参加費に含まれる代金]
・4日講座受講料
・4日マッサージ料金
・4日朝食・昼食代
・ホームステイ1泊分の謝礼

[参加費に含まれない代金]
・現地での交通費(合計200B前後実費)
・3日夕食代(100B前後実費)
※タイバーツが大幅に高騰した場合、参加費が追加になる場合もありますのでご了承ください。
講師 ブンチュー先生(タイ方医師)
募集人数 12名
最少催行人数 6名
主催 一般社団法人臨床タイ医学研究会


チェンマイコース:「ハーブボールセラピスト協会主催のハーブ園ツアー
 

研修名 一般社団法人ハーブボールセラピスト協会(HBTA)主催の
ハーブ農園ツアー
日程 2016年9月5日(月)
概要(予定) オーガニックタイハーブ農園見学
オーガニックタイハーブ収穫体験(ハーブの内容はお任せになります)
ハーブ加工現場の見学
オーガニックタイハーブ製品の購入
オーガニックタイハーブの植樹体験(農園にて)
参加費 (臨タイ・HBTA会員)15,000円 (一般)18,000円

[参加費に含まれる代金]
・講座受講料
・昼食代
・苗木植樹代
・通訳料
・アテンド料(モータイの先生が1名添乗します)


[参加費に含まれない代金]
・現地での交通費
・タイハーブ製品購入代(希望者のみ)

※タイバーツが大幅に高騰した場合、参加費が追加になる場合もありますの
でご了承ください。

 
募集人数 15名
最少催行人数 6名
主催 一般社団法人ハーブボールセラピスト協会

 

 


ぅ船Д鵐泪コース:「チェンマイ大学【解剖室見学】」

日本においては、セラピストが「献体」を拝見できる機会は皆無に等しく、それだけ今回の機会は貴重と言えます。

身体の中身を見る、というのは怖い気持ちもあるかも知れません。
しかし、身体のプロとして、本当のところを知っておくのと知らないのでは、イメージの捉え方、確信の持ち方が大きく変化することは間違いありません。
人の身体を預かる意識の高い方と、一緒に貴重な経験ができればと願っています。

なお、参加者の方には、今回特別に臨タイ公式「高校生でも解る解剖生理学」の講座内容及び、医学部生と同様の「献体」に対する敬意の持ち方を自宅で事前学習していただきます。
貴重な見学時間を有意義にしていきましょう。

☆☆☆☆☆臨タイ研修【5つの特徴】☆☆☆☆☆

【その1】古木美和先生の「高校生でもわかる解剖生理学授業」を自宅学習できる!(全国どこからでも参加Ok!)
都立高校で、看護を目指す現役高校生に解剖生理学を指導している古木先生の授業を、自宅学習できます。
全国どこからでも参加OK! 
看護師時代の経験談を踏まえた内容は、わかりやすくてセラピストにとって、とってもためになります。

【その2】医学部同様の「献体」に対する心得を知る。見学の際のポイントを押さえる。
「献体」を拝見する際に必要な、医学部生が知っておく心得を知るのはプロとして大切なことです。
また、限りある時間の中で、ポイントを絞って見学できるようにお手伝いします。

【その3】「解剖室見学」の前(または後)に、質問会
 見学するのに不安なこと、自宅学習で分からなかったこと。。。シェアしましょう。

【その4】ご興味のある方なら、どなたでも参加可能です。「2回目」の方も歓迎です。
タイ式はもちろん、タイ式以外のセラピスト、身体に携わる方、どなたでも参加可能です。
現地での参加もOK。
また、9月1日より通例の『タイハーブ三昧視察研修』も開催していますので、併せて参加されるのもおススメです。

【その5】 通訳が同行しますので、言葉は安心です。


 ぅ船Д鵐泪ぅ魁璽后‐楮(変更になる場合もあります)

 

研修名 チェンマイ大学(解剖室見学)
日程 2016年9月6日(火)、7日(水)
概要(予定) 9/6 解剖室見学のための講義(質問会) (午前)
9/7 チェンマイ大学解剖室見学 3H程度(午前)
※逆になる場合も
参加費 (会員)39,000円  (一般)44,000円

[参加費に含まれるもの]
「高校生でもわかる解剖生理学授業」自宅学習受講料(ネット配信)
・6日講義参加費
・7日見学参加費

・チェンマイ大学発行修了証代
[参加費に含まれないもの] 
・現地での交通費・宿泊費・食事代 
最少催行人数 10名
主催 一般社団法人臨床タイ医学研究会

 

 

 

 


<共通事項>
●申込み :こちらよりお申込みください
●参加条件:(会員)(一般)ともに「ボディワーカー」の方限定です。(勉強中の方も可)
●全コース、現地集合・現地解散となります。タイへの往復便・タイ国内便・宿泊ホテルはご自身にてお手配ください。(ご希望の方にはスタッフの利用する便・ホテル等をご案内いたします。)
●申込締切:2016年7月31日(日)(第一次)
●問合せ先:臨床タイ医学研究会事務局:倉西
          info@rinsho-thai.jp
  080-3278-1214

 

 


タイ視察研修2015 チェンマイ・ハンドンコース

タイ視察研修2015 【チェンマイ・ハンドンコース】はこんな感じです!


タイの家庭にホームステイ♪

〜モータイから学ぶ!暮らしのタイハーブ研修〜

★ランナー式スタイルとは?
今回2つの民家にお世話になります。
1つ目のおうちは、理想的なハーブ庭を持つチェンマイ郊外のおうち。ここでは、庭のハーブでレクチャー&生ハーブボール作り体験。
2つ目のおうちは代々ランナー式の伝統を守るモータイ(タイ伝統医師)の一家にホームステイさせて頂きます。ヤムカーンやトークセンで有名なランナー式の暮らしぶりは、タイハーブが日常にあります。スクールで学ぶタイハーブの知識とは一味違う日常でのタイハーブの使い方を生活に溶けこんで体験できる貴重な機会です。
 

□◆こんなことが体験できちゃいます!!◆□

 
素敵なタイハーブのお庭で
ワンデイ先生のハーブレクチャー
手入れの行き届いた素敵なお庭は
タイハーブでいっぱい。
タイハーブに詳しいワンデイ先生に
お話ししていただきます。

生ハーブでハーブボール作り
&桃ちゃん先生の
ハーブボールマッサージレッスン
 

貴重な生ハーブをふんだんに使って
オリジナルのハーブボールを作ります

 

 
 
生プライで
ユーファイ茶を作る
 
ランナー式では、すべての女性に
欠かせないプライ。

ユーファイで使う4種類の
ハーブを煮詰めてお茶づくり。
摘み立てハーブで
デトックス
ジュース作り
 
朝食の前に、自分の好きなハーブを採取して絞って、
オリジナルジュースを作る。
タイハーブの王様
プライを掘る
 
庭を散策しながらレクチャーを
受け、みて触ってみよう。

ハーブの王様プライの
掘り起しも体験。


オリジナルのノートタイム
 
お庭にある20種類ほどのタイハーブ。
レクチャーをまとめて自分なりの
ノートをつくる時間も大切。

 


10味を舌で知る
4つのエレメント、3つの性質、
そして
10味。
タイ方医師のレクチャーを受けながら、

実際に舌で10味を学ぶ。

 


 
ランナースタイル
のランチ

 
風・火・水・土の4つの
エレメントの意味を持つ
食材で。

 


 
ランナー式の儀式 ジャームとバングライ
研修の最後は伝統的なランナー式儀式ジャームとバングライで修了。
タイハーブは切り離されたものでなく、ピーや儀式、代々受け継がれたユーファイ(ユールアン)の方法を信じて行う、という様式など、全て含めた暮らしぶりの中に自然に溶け込んでいると実感。



 
 
























●臨タイの『タイ視察研修『タイハーブ三昧2015』は2015年9月4日〜7日。
ただいま、参加者募集中!!
詳細は コチラ!!

タイ視察研修「タイハーブ三昧2015」

●タイ視察研修「タイハーブ三昧2015」
  〜今、注目のタイハーブをディープに学ぶ!

一年に一回限りのタイのハーブウィークを満喫する臨タイ視察研修のご案内です。
タイ語通訳付きの、個人では体験できない特別で贅沢なタイハーブ研修。
今年も、日本で数少ないタイハーブ研究家石垣桃子先生が同行。
臨タイならでは、のプログラムに是非ご参加下さいませ。


「タイハーブ三昧2015」

【全2コース】
バンコクコース:
ハーブエキスポ2015視察研修(1DAY講座付)」


チェンマイ・ハンドンコース
タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ
  
●全コースに通訳付き
●全コースに石垣桃子、石田ミユキのアテンド付き

 

【各コース詳細】
.丱鵐灰コース:「ハーブエキスポ2015視察研修(1DAY講座付)」

年に一度のタイハーブエキスポは、タイ国内最大規模の展示会。
タイ各地域から伝統的なマッサージ(トークセン、ヤムカームなど)や生ハーブ、人気のハーブ商品が一斉に集合します。
タイハーブに興味があるならこの展示会は逃せません。
ただ観光客向けではないので、出店のほとんどがタイ語オンリーです。
タイ語が分らない為に、なんだかよくわからなかった、不完全燃焼とならないために、臨タイ研修では、この貴重な機会を満喫頂くための3つの工夫を行っています。

1.タイハーブのエキスパートが同行
2.エキスポは、1
グループに一名の通訳付き
3.翌日にエキスポの総括(解説)や、エキスポで入手した材料を使ってのタイハーブ講座あり


初めての方にも楽しく有意義な展示会になりますようにお手伝いさせて頂きます。


.丱鵐灰コース 詳細(変更になる場合もあります)
研修名 ハーブエキスポ2015視察研修(1DAY講座付)
日程 2015年9月4日(金)、5日(土)
概要(予定) 4日終日 タイ保健省主催「ナショナル・ハーブエキスポ2015」視察
5日終日 「ハーブエキスポをふりかえっての1DAY講座」受講
会場 4日「ナショナル・ハーブ・エキスポ2015会場」(バンコク郊外)
5日「タイハーバルマッサージスクール・バンコク」(バンコク・スティサーン駅)
参加費 28,000円
 [参加費に含まれる代金]
  ・4日ハーブエキスポアテンド料(通訳付き)
  ・5日1DAY講座受講料
  ・5日昼食代(タイフードブッフェ)
 [参加費に含まれない代金]
  ・4日、5日交通費
  ・4日昼食代
講師 4日アテンドおよび5日講師
 ◆石垣桃子先生◆
 旅、猫、ハーブをこよなく愛するセラピスト。
世界中から集めたハーブや薬草にまつわる品々やガラクタに囲まれて、サロンをしていま
す。
ハーブボールに恋して11
年。ベランダ菜園で自家栽培にも取り組んでいます。
ハーブボールのよさを多くの方に知って頂く為に日々奮闘中です。

臨タイでは「ハーブボールの使い方WS」「オイルハーブボールWS」等の講師として全国で活躍。

5日講師
 ◆磯野忠輝先生◆
タイハーバルマッサージスクール講師。
サムンプライファームプロジェクト主宰。
旧ドイナムサムハーブプロジェクトの唯一の日本人講師。
タイ国内に在住する日本人の中でも指折りのタイハーブの専門家として活躍中。
関西外国語大学卒。

 
募集人数 10名
最少催行人数 5名
主催 一般社団法人臨床タイ医学研究会
協力 サムンプライファームプロジェクト
参考 一昨年のレポートはコチラ
 
 
チェンマイ・ハンドンコース:「タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ

今回2つのおうちにお世話になります。
1つ目のおうちは、理想的なハーブ庭を持つチェンマイ郊外のおうち。ここでは、庭のハーブでレクチャー&生ハーブボール作り体験。
2つ目のおうちは、代々ランナー式の伝統を守るモータイ(タイ伝統医師)の一家にホームステイさせていただきます。ヤムカーンやトークセンで有名なランナー式の暮らしぶりは、タイハーブが日常にあります。スクールで学ぶタイハーブの知識とは一味違う日常でのタイハーブの使い方を生活に溶け込んで体験できる貴重な機会です。
 

 
▲船Д鵐泪ぁΕ魯鵐疋鵐魁璽后‐楮(変更になる場合もあります)
研修名 体験型ハーブ研修2015(タイ伝統医師『モータイ』から学ぶ暮らしのタイハーブ)
日程 2015年9月6日(日)、7日(月)
概要
(予定)
6日(チェンマイ→ハンドン)
Aコース 【午前】チェンマイ郊外「ハーブのお庭のあるお家」訪問
     ・生ハーブボールの作り方&使い方講座(北タイ式)
Bコース 【午後】ハンドン「モータイ(タイ伝統医師)のお家」訪問
     ・熟練者の施術(ヤムカーン90分またはトークセン&ハーブ120分)
 ※モータイのお家でホームステイ
7日(ハンドン)
Cコース 【午前】お庭散策&モータイのレクチャー
     ・摘み立てハーブのデトックスジュール&ユーファイ茶作り
     ・昼食
Dコース 【午後】モータイによる「タイ医学とハーブ」講座
     ・10味を舌で学ぶ
     ・ユーファイ経験者によるユーファイのお話
     ・修了式(ランナー式儀式の体験)
会場 6日 チェンマイ郊外「ハーブのお庭のあるお家」
7日 ハンドン「モータイ(タイ伝統医師)」のお家
参加費 全コースセット 28,500円
 ☆各コース単発でも参加できます
    Aコースのみ 7,500円
    Bコースのみ 7,500円
    Cコースのみ 7,500円
    Dコースのみ 7,500円
 [参加費に含まれる代金]
  ・6日・7日講座受講料(6日午後の施術料も含む)
  ・ホームステイ1泊分の謝礼
 [参加費に含まれない代金]
  ・6日、7日交通費(合計200B前後実費) ・6日夕食代(100B前後実費)
講師 Aコース講師  :ワンディ先生
CDコース講師 :ブンチュー先生 
全コースアテンド:石垣桃子先生、石田ミユキ
※全コースに通訳がいます
その他 ・ハンドンタイマッサージスクールにて、そのままトークセンやタイマッサージの講座を受講可能
・Dコース終了後、そのまま空港へ向かう方は手配可能です
・その他、質問はお気軽にお尋ねください
募集人数 10
最少催行人数 6名(全コースセット)
主催 一般社団法人臨床タイ医学研究会
 
 
<共通事項>
●参加条件:臨タイ会員であること
●申込み :
こちらよりお申込みください
●申込締切:2015年7月31日(金)(第一次)
●問合せ先:臨床タイ医学研究会事務局:倉西
          info@rinsho-thai.jp
  080-3278-1214

 

レポート「タイハーブエキスポ2013」 

レポート「ハーブエキスポ2013」

年に一度のタイハーブエキスポは、タイ国内最大規模の展示会。
タイ各地域から伝統的なマッサージや生ハーブ、人気のハーブ商品が一斉に集合します。
臨タイ視察研修では、前日に「エキスポを楽しむための1DAY講座」を開催し、万全の態勢でエキスポに臨みました。
その2日間のご紹介です。

●1日目「ハーブエキスポを楽しむための1DAY講座」


●2日目「タイハーブエキスポ2013視察」

いよいよエキスポ当日です。会場はバンコク郊外の「インパクト」アリーナ。
会場には、朝からたくさんのタイ人が訪れていました。
フロアはブロック分けされて、沢山のブースが出ています。
大きく分類すると、.織い凌∧コーナー 展示コーナー C亙別コーナー そ佚好魁璽福爾覆匹吠かれています。

今年のテーマは「ハーブボール」。大きなハーブボールのオブジェがかわいい♪


地方別コーナーの「中央タイ」。アユタヤからのマッサージ師さん。


「南部タイ」のコーナー。イスラム系のタイハーブや料理がタイ南部らしい!


こちらは南部の現役おばあちゃんマッサージ師!!自称150歳。笑。「全然疲れないよ」かっこいい!


こちらは「北部タイ」。「北部」といえば、トークセンですね。


そして、会場には様々な出店ブースが並びます。
まずは一番人気の伝統病院「アバイブーベ」のブース。タイ人に大人気!大混雑です。
こちらでもマッサージが受けられますが、大人気なので事前予約が必要。バイタルチェックもしてくれます。


そしてマッサージや医療関係のブースも大盛況。
こちらのマッサージコーナーはやけにマッサージ師の年齢層が高い・・・と思ったら、「熟練マッサージ師によるマッサージコーナー」でした! 貫録です!


こちらの「タイ伝統医療普及財団」のブースでは、タイ医学に伝わるこの円盤を使って生年月日から診断、ハーブの処方もしてくれました。


そして様々な物販ブースコーナー。
タイハーブの植木、ドライハーブ、粉末状のハーブ、ハーブサプリ、薬、ハーブ製品、美容グッズ、書籍、などなど、ありとあらゆるハーブ関連商品が購入できます。


通訳の方と「行ってきま〜す!」
ほとんどのブースがタイ語オンリーなので、通訳は不可欠です。
買い物を手伝ってもらったり、気になったブースで質問したり、マッサージの予約をとってもらったり、大活躍!


そしてタイ料理屋台コーナー。
どんなイベントでも、食べ物屋台がないとタイ人はダメなんだそうです。笑。
こちらはハーブ料理の屋台。エネルギーチャージしながら、会場を回ることができます。


こうして充実の1日を過ごし、大満足で終了〜!
ハーブにとどまらず、タイ伝統医療を丸ごと体験できる、なんでもありのアメイジングなエキスポでした。
参加者の皆様、通訳の方々、おつかれさまでした!!


(NAOMI KURANISHI)
 

臨タイ2015海外研修説明会(石垣先生・特別講座付)&ハーブボールWS

『臨タイ2015海外研修説明会(石垣先生・特別講座付)

〜臨タイ2015海外研修について〜

2015年2月に予定していた臨タイ海外研修ですが、2015年9月に行われるハーブエキスポに合わせて延期させていただくことに決定いたしました。

2015年9月は例年のバンコクのハーブエキスポの他、チェンマイでのハーブ研修も予定しています。
「暮らしの中のハーブを学ぶ」をテーマに、チェンマイ郊外の一般家庭に訪問し、普段のタイハーブの使い方を学ぶ体験型学習を計画中です。

そして、これに先立ちまして、2015年2月に「海外研修説明会&特別講座」を開催することにいたしました。
過去の研修や9月に予定している訪問先のスライドショー、石垣桃子先生によるタイハーブの特別講座等を予定しています。
ここで、この機会に皆様の希望も伺いつつ、9月の研修は臨タイならでは、の楽しく充実した研修内容にしていくつもりです。
研修を楽しみにして下さる皆様には是非、ご参加頂ければ幸いです。

代表理事石田ミユキ

*************************************************************
『臨タイ2015海外研修説明会(石垣先生・特別講座付)』
*************************************************************

【日時】2015年2月2日(月)14:00〜16:30

【場 所】グリーンアイランド(新宿区早稲田)

【参加費】[会員]5,000円 [非会員]8,500円

※2015年タイ研修に参加の場合、今回参加者は割引有

【内 容】
(1)2013年の臨タイ研修のスライドショー(エキスポ、保健省、サムンプライ博物館等)
(2)2015年の臨タイ研修訪問先候補のスライドショー(エキスポ、チェンマイ等)
(3)石垣桃子特別講座『タイハーブの基本的な考え方 〜タイのハーブティーを飲みながら、自分に合ったハーブを見つけよう。〜』
《内容》
タイのハーブは火水風土の要素に分類され、からだや心に起こる様々な症状もそれに対応する様に考えられています。
タイハーブの味も10味に分けられる考え方があります。
タイハーブティーを飲みながら、実際のタイハーブの香りと力強さに触れてみましょう。

(4)タイプロダクト(タイのサムンプライグッズ)のご紹介
(5)質疑応答

【案内人】石垣桃子、石田ミユキ

【参加条件】臨タイのタイ研修に参加予定の方、参加を検討中の方。

【定員】20人(最少催行人数5人)
 

**************************************************************
同日開催「ハーブボールを使い切れていない人の為のWS【基本編】」
**************************************************************


【日 時】2015年2月2日(月) 10:00〜13:00

【場所】グリーンアイランド

【参加費】会員5,000円 一般 7,800円 ※別途材料費1,000円(オーガニックハーブボール)
              [再受講料金]会員3,500円 一般5,500円+材料費

【参加条件】セラピスト・ボディワーカー(勉強中の方も可)
【定 員】 10名限定 先着順 (最小催行人数 5名)


***************************************************************************
★申込方法★
(1)お申込み講座名
(2)お名前(フルネーム)と会員番号
(3)メールアドレス(PCまたは携帯)
  ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
  携帯メールでの受信希望の方は、info@rinsho-thai.jpを受信できるよう設定をお願いいたします。
(4)携帯電話番号
(5)簡単なタイ式の履歴
(6)今回ご参加の動機。
を記入の上、研究会 info@rinsho-thai.jp までメールでお申込みください。

【申込締切】
2015年1月25日(月)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)


レポート「シリラート医学博物館(バンコク)」 by 石田ミユキ

レポート「シリラート医学博物館(バンコク)」 by 石田ミユキ
石田ミユキによる、臨タイ「タイ視察研修2013」で訪れた「シリラート医学博物館」のレポートです。


死体博物館の異名を持つシリラート医学博物館。ホルマリン漬けの胎児や凶悪犯の死体がいっぱい。
そう聞いた人は脚が進まないかも知れません。
しかし今回の研修では新館ができていました。
しかも、ひろーい敷地にかなりオシャレな建物と内装。


タイ医学の「セン」を示す像の隣に神経の標本が並んでいます。
近年の研究の成果で、タイ医学の解明の進歩が垣間みられます


タイ独特の産後のケア「ユーファイ」。
歴史の中でタイ医学がどんなふうに生活の中に息づいていたか表している模型。


タイ医学のハーブ療法「サムンプライ」は健康に役立つ万物のこと。
ハーブ以外にもmineralやanimalも使用します。


またタイ医学的な属性、4つのエレメントと10味もきれいに標本されています。


そのほかにも、バンコク王朝の歴史ストーリーやルーシーダットンのDVDがみれたり。。。
なかなか面白い博物館になっています。
(文/石田 ミユキ/2013)


 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM