「タイマッサージストレッチ200プロジェクト勉強会(モニター)」参加者募集

「タイマッサージストレッチ200プロジェクト勉強会(モニター)」参加者募集

臨タイ通信やSNSなどですでにご存じの方も多いと思いますが、臨タイでは、
只今
「タイマッサージ ストレッチ200」というプロジェクトを進めています。
このプロジェクトは、

タイマッサージを幅広い方に知って頂くためのツールとして、
一定の基準とレベルをもってタイマッサージをまとめていくことも必要だ、
という趣旨のもと、書籍にまとめる作業を進めています。

もちろん、いろんな意味での多様性がタイマッサージのいいところでありますし、ひとつにまとめて「これがタイマッサージです」と言い切るのは無理のあることですが、
今回このプロジェクトでは、医学博士・永田晟先生をはじめ、タイ式の第一線で活躍する先生達にご協力を頂きつつ、タイマッサージの手技から200のストレッチを選抜し、趣旨に沿った形で進めております。
タイ式業界に関わる皆様の活動にも役立つようにと、関係者一同試行錯誤を重ねておりますが、実際に読み手の手ごたえを確認したく思っております。

そこで、『原案の内容(いくつかの手技)を原稿に書いてある手順で実際にやってみる』という勉強会を一度やってみたいと思います。
色んな目でのご意見をお聞きできる貴重な機会になるように、タイ式の経験者に限らず、一般の方、医療従事者の方も含めて、ご興味のある方には是非ご参加頂ければと思います。
勉強会の後、懇親会も予定しております。
是非、周りの方をお誘いあわせの上、お申込みをお待ちしております。
                                    臨タイ代表 石田 ミユキ
 
****************************************************************
「タイマッサージストレッチ200プロジェクト勉強会(モニター)」参加者募集
****************************************************************
只今発売中の雑誌セラピスト8月号の表紙にも登場している川島砂海先生(DVD監修)と、石田ミユキが進行します。
タイ式の第一線で活躍する先生達のスペシャルストレッチを発売前に学べるチャンスです!!

【日時】2015年9月14日(月)13:00〜15:00(※解剖学自修会の後)

【場所】世田谷区(東急田園都市線「三軒茶屋」)←変更になりました

【参加費】 1,000円

♪また、参加人数が増えると、午後の受講料がディスカウントになります!
是非、お知り合いをお誘いください〜♪
参加人数20名超え・・・200円ディスカウント!
参加人数30名超え・・・300円ディスカウント!
参加人数40名超え・・・400円ディスカウント!

【参加条件】(1)タイマッサージ関係者、医療従事者、他のボディーワーカーの方(有国家資格者、民間療法セラピストどなたでも!)(勉強中の方も大歓迎)、
             かつ(2) アンケートにご協力頂ける方
【定員】:50名 ⇒40名 (当初予定していた会場から変更になりましたので、定員を40名とさせていただきます)

【講師】 川島砂海(チャイアカデミー) / 石田ミユキ(臨タイ代表・ITM渋谷ヌアライフスクール)

【懇親会】終了後最寄駅近辺の居酒屋(実費)

【申込先】下記項目を倉西までメールでお申込ください。info@rinsho-thai.jp
1.参加希望勉強会名
2.お名前
3.会員の場合は会員番号
4.携帯電話番号
5.ご職業(タイマッサージを勉強された方は簡単なタイ式歴)
6.参加の動機
7.懇親会参加有無

 

【申込締切】2015年9月12日(土)9:30〜12:00
※是非午前の解剖学自修会と合わせてご参加下さい。

==========================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  info@rinsho-thai.jp
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:info@rinsho-thai.jp
=========================
 

 

「緩和ケア(エンドオブライフケア)第3回」

看護師(ケアマネ)による勉強会

「緩和ケア(エンドオブライフケア)第3回」
  〜セラピスト・家族にできること〜


今回は4回シリーズの勉強会の第3回となります。

今回も冒頭に少し復習しますので、第3回からの参加でも大丈夫です!

自分の余命を知った時。
大切な人の命の終わりがすぐ先にみえた時。
皆さんなら、どうしますか?

「緩和ケア」。

臨タイを立ち上げるきっかけとなった大切な言葉です。

わたしは当時、いちセラピストとして医療現場の中で、がん患者さんとその家族への心身のケアに奮闘していました。
そこでの体験はとても貴重であり、セラピストとしての「役割」の多様性を実感する経験となりました。

今回の講師を勤めて下さる古木美和先生は、「生と死」の現場で長年活動してこられた専門家です。
古木先生にナビゲート頂きながら、医療従事者にはできない「私たちにできる何か」を皆さんと一緒に考えていく勉強会になれば、と思います。

少し重いテーマですが、是非ご参加頂ければ幸いです。     石田ミユキ


【日時】
第1回:2015年2月5日(木)14:00〜16:00 終了しました
第2回:2015年5月12日(火)14:00〜16:00 終了しました
第3回:2015年8月27日(木)
第4回:2015年11月(予定)

【場所】
世田谷区

【内容】
最近、メディアでも取り上げられることの多い「緩和ケア」。
「エンディング・ノート」なども注目されていますね。
「緩和ケア」とは、重い病を抱える患者やその家族の身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアのことです。
終末期に関する基本知識等を学び、『医療職ではないセラピストや家族にできることは何か』を考えてゆく勉強会です。

【プログラム】
第1回:「緩和ケア(エンドオブライフケア)」とは(概論)
第2回:終末期のプロセスを知る(終末期の症状/延命治療とは)
第3回:エンディングノートを書いてみる(事前指示/家族支援/死生観とは)
第4回:セラピスト・家族にできることを考える

【参加費】
(会員)3,000円  (一般)4,000円

【定員】
30名(最少催行人数:5名)

【参加対象】
セラピストとして、家族として、友人として、介護者、看護者として・・・、大切な人を支えたいと考えている方でしたらどなたでもご参加いただけます。
※セラピストでなくても大丈夫です。
※会員以外の方でもご参加いただけますので、是非ご家族・ご友人もお誘いください!

【講師】
古木美和先生
看護師、介護支援専門員。
病院勤務10年の後、在宅での看護、介護に携わる。
7年前にタイ古式マッサージと出会い、その後、タイ式ヨガのレッスンを受ける中から、セルフケアの大切さを知る。
看護や介護において「触れる」ケアを追求しながら、今後も人と接する仕事を続けたいと模索中。
現在、都立高校で「家庭看護」の授業を担当しながら、大学にて「死生学」を学び、目下修士論文と格闘中。
 

【申込方法】
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)
[3]会員番号(会員のみ)
[4]メールアドレス(PCまたは携帯)
   ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
    携帯メールでの受信希望の方は、info@rinsho-thai.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[5]携帯電話番号
[6]ご職業
[7]今回ご参加の動機
 ([6][7]は講師へお伝えします)
を記入の上、研究会 info@rinsho-thai.jp までメールでお申込みください。

 【申込締切】
第3回・・・2015年8月24日(月)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:info@rinsho-thai.jp
=================

「緩和ケア(エンドオブライフケア)勉強会 第2回」〜セラピスト・家族にできること〜

看護師(ケアマネ)による勉強会

「緩和ケア(エンドオブライフケア)第2回」
  〜セラピスト・家族にできること〜


今回は4回シリーズの勉強会の第2回となります。
前回は「緩和ケアとは・・」ということで、緩和ケアの概念を学びました。
定義や変遷など基本的なことを学術的に、また先生ご自身の体験談を交えて教えていただき、かなり具体的にイメージできるようになってきました。
今回も冒頭に少し復習しますので、第2回からの参加でも大丈夫です!

自分の余命を知った時。
大切な人の命の終わりがすぐ先にみえた時。
皆さんなら、どうしますか?

「緩和ケア」。

臨タイを立ち上げるきっかけとなった大切な言葉です。

わたしは当時、いちセラピストとして医療現場の中で、がん患者さんとその家族への心身のケアに奮闘していました。
そこでの体験はとても貴重であり、セラピストとしての「役割」の多様性を実感する経験となりました。

今回の講師を勤めて下さる古木美和先生は、「生と死」の現場で長年活動してこられた専門家です。
古木先生にナビゲート頂きながら、医療従事者にはできない「私たちにできる何か」を皆さんと一緒に考えていく勉強会になれば、と思います。

少し重いテーマですが、是非ご参加頂ければ幸いです。     石田ミユキ


【日時】
第1回:2015年2月5日(木)14:00〜16:00 終了しました
第2回:2015年5月12日(火)14:00〜16:00
第3回:2015年8月(予定)
第4回:2015年11月(予定)

【場所】
世田谷区

【内容】
最近、メディアでも取り上げられることの多い「緩和ケア」。
「エンディング・ノート」なども注目されていますね。
「緩和ケア」とは、重い病を抱える患者やその家族の身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアのことです。
終末期に関する基本知識等を学び、『医療職ではないセラピストや家族にできることは何か』を考えてゆく勉強会です。

【プログラム】
第1回:「緩和ケア(エンドオブライフケア)」とは(概論)
第2回:終末期のプロセスを知る(終末期の症状/延命治療とは)
第3回:エンディングノートを書いてみる(事前指示/家族支援/死生観とは)
第4回:セラピスト・家族にできることを考える

【参加費】
(会員)3,000円  (一般)4,000円

【定員】
30名(最少催行人数:5名)

【参加対象】
セラピストとして、家族として、友人として、介護者、看護者として・・・、大切な人を支えたいと考えている方でしたらどなたでもご参加いただけます。
※セラピストでなくても大丈夫です。
※会員以外の方でもご参加いただけますので、是非ご家族・ご友人もお誘いください!

【講師】
古木美和先生
看護師、介護支援専門員。
病院勤務10年の後、在宅での看護、介護に携わる。
7年前にタイ古式マッサージと出会い、その後、タイ式ヨガのレッスンを受ける中から、セルフケアの大切さを知る。
看護や介護において「触れる」ケアを追求しながら、今後も人と接する仕事を続けたいと模索中。
現在、都立高校で「家庭看護」の授業を担当しながら、大学にて「死生学」を学び、目下修士論文と格闘中。
 

【申込方法】
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)
[3]会員番号(会員のみ)
[4]メールアドレス(PCまたは携帯)
   ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
    携帯メールでの受信希望の方は、info@rinsho-thai.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[5]携帯電話番号
[6]ご職業
[7]今回ご参加の動機
 ([6][7]は講師へお伝えします)
を記入の上、研究会 info@rinsho-thai.jp までメールでお申込みください。

 【申込締切】
第1回・・・2015年5月9日(土)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:info@rinsho-thai.jp
=================

「緩和ケア(エンドオブライフケア)勉強会」 〜セラピスト・家族にできること〜

看護師(ケアマネ)による勉強会
「緩和ケア(エンドオブライフケア)」
  〜セラピスト・家族にできること〜


自分の余命を知った時。
大切な人の命の終わりがすぐ先にみえた時。
皆さんなら、どうしますか?

「緩和ケア」。

臨タイを立ち上げるきっかけとなった大切な言葉です。

わたしは当時、いちセラピストとして医療現場の中で、がん患者さんとその家族への心身のケアに奮闘していました。
そこでの体験はとても貴重であり、セラピストとしての「役割」の多様性を実感する経験となりました。

今回の講師を勤めて下さる古木美和先生は、「生と死」の現場で長年活動してこられた専門家です。
古木先生にナビゲート頂きながら、医療従事者にはできない「私たちにできる何か」を皆さんと一緒に考えていく勉強会になれば、と思います。

少し重いテーマですが、是非ご参加頂ければ幸いです。     石田ミユキ


【日時】
第1回:2015年2月5日(木)14:00〜16:00
第2回:2015年5月(予定)
第3回:2015年8月(予定)
第4回:2015年11月(予定)

【場所】
世田谷区

【内容】
最近、メディアでも取り上げられることの多い「緩和ケア」。
「エンディング・ノート」なども注目されていますね。
「緩和ケア」とは、重い病を抱える患者やその家族の身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアのことです。
終末期に関する基本知識等を学び、『医療職ではないセラピストや家族にできることは何か』を考えてゆく勉強会です。

【プログラム】
第1回:「緩和ケア(エンドオブライフケア)」とは(概論)
第2回:終末期のプロセスを知る(終末期の症状/延命治療とは)
第3回:エンディングノートを書いてみる(事前指示/家族支援/死生観とは)
第4回:セラピスト・家族にできることを考える

【参加費】
(会員)3,000円  (一般)4,000円

【定員】
30名(最少催行人数:5名)

【参加対象】
セラピストとして、家族として、友人として、介護者、看護者として・・・、大切な人を支えたいと考えている方でしたらどなたでもご参加いただけます。
※セラピストでなくても大丈夫です。
※会員以外の方でもご参加いただけますので、是非ご家族・ご友人もお誘いください!

【講師】
古木美和先生
看護師、介護支援専門員。
病院勤務10年の後、在宅での看護、介護に携わる。
7年前にタイ古式マッサージと出会い、その後、タイ式ヨガのレッスンを受ける中から、セルフケアの大切さを知る。
看護や介護において「触れる」ケアを追求しながら、今後も人と接する仕事を続けたいと模索中。
現在、都立高校で「家庭看護」の授業を担当しながら、大学にて「死生学」を学び、目下修士論文と格闘中。
 

【申込方法】
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)
[3]会員番号(会員のみ)
[4]メールアドレス(PCまたは携帯)
   ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
    携帯メールでの受信希望の方は、info@rinsho-thai.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[5]携帯電話番号
[6]ご職業
[7]今回ご参加の動機
 ([6][7]は講師へお伝えします)
を記入の上、研究会 info@rinsho-thai.jp までメールでお申込みください。

 【申込締切】
第1回・・・2015年1月31日(土)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:info@rinsho-thai.jp
=================
 

【会員限定】医学博士による「タイマッサージを科学する勉強会」第7回「呼吸◆

【会員限定】医学博士による「タイマッサージを科学する勉強会」
    第7回「呼吸◆


「呼吸の極意」著者、 永田晟医学博士の「呼吸」の勉強会の第2回です!

呼吸に関する第一人者、として雑誌クロワッサンやためしてガッテンなど多くのマスメデイアでも頼りにされている永田晟先生。

どんなに難しい内容も、熱意をもって分りやすく教えてくれるので、臨タイメンバーにもファンが多い講義です。

タイマッサージでもルーシーダットンでも大事な呼吸。

分っているようで分っていない「呼吸のこと」。

しっかり学びたいかたにはおすすめです。

前回参加されていなくても大丈夫です!是非ご参加ください。

●日時:2015年1月15日(木)14:00〜16:00

●場所:世田谷区

●内容:永田先生の著書「呼吸の極意」をテキストに、呼吸のメカニズムを中心に学んでいきます。
今回は「第3章」から「第5章」までを学びます。

http://www.amazon.co.jp/%E5%91%BC%E5%90%B8%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%B0%B8%E7%94%B0-%E6%99%9F/dp/4062577712

●料金 :【会員のみ】2,000円(当日払い)

●定員 :30名

●講師 :永田 晟先生

NPO法人・日本健康づくり協会代表。日本大学大学院総合社会情報研究科講師。
NPO法人・日本大衆音楽協会最高顧問。医学博士。
コンピュータ利用のバイオフィットネステストのシステム化など運動生理の研究で知られている。
1936年島根県生まれ。1959年東京大学教育学部卒業。東京都立大学理学部助教授。新潟大学教育学部教授。早稲田大学人間科学部大学院教授。
富山県国際伝統病院医学センター研究室長を経て、2002年より現職。この間、アメリカのサウスカリフォルニア大学やボストン大学神経・筋研究所などに留学した。
「呼吸の極意」「図解呼吸の真髄コツのコツ」「呼吸の奥義」など、著書多数。

●申込方法:
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)と会員番号
[3]メールアドレス(PCまたは携帯)
  ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
   携帯メールでの受信希望の方は、
info@rinsho-thai.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[4]携帯電話番号
[5]簡単なタイ式の履歴
[6]今回ご参加の動機。
([5][6]は講師へお伝えします)
[7]懇親会参加の有無
を記入の上、研究会 info@rinsho-thai.jp までメールでお申込みください。

【申込締切】
2015年1月10日(土)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

☆講義終了後、先生を囲んでの懇親会を予定しております。(希望者のみ。別途要参加費)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:
info@rinsho-thai.jp
=================


【会員限定】医学博士による「タイマッサージを科学する勉強会」第6回「呼吸」

【会員限定】医学博士による「タイマッサージを科学する勉強会」
    第6回「呼吸」


「呼吸の極意」著者、 永田晟医学博士の「呼吸」の勉強会第2弾やります!

呼吸に関する第一人者、として雑誌クロワッサンやためしてガッテンなど多くのマスメデイアでも頼りにされている永田晟先生。

どんなに難しい内容も、熱意をもって分りやすく教えてくれるので、臨タイメンバーにもファンが多い講義です。

タイマッサージでもルーシーダットンでも大事な呼吸。

分っているようで分っていない「呼吸のこと」。

しっかり学びたいかたにはおすすめです。

●日時:10月27日(月)14:00〜16:00

●場所:世田谷区

●内容:永田先生の著書「呼吸の極意」をテキストに、呼吸のメカニズムを中心に学んでいきます。
※過去に開催した呼吸の勉強会でテキストにしたものより後に発売された本です。
以前参加された方も是非ご参加ください。

http://www.amazon.co.jp/%E5%91%BC%E5%90%B8%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%B0%B8%E7%94%B0-%E6%99%9F/dp/4062577712

●料金 :【会員のみ】2,000円(当日払い)

●定員 :30名

●講師 :永田 晟先生

NPO法人・日本健康づくり協会代表。日本大学大学院総合社会情報研究科講師。
NPO法人・日本大衆音楽協会最高顧問。医学博士。
コンピュータ利用のバイオフィットネステストのシステム化など運動生理の研究で知られている。
1936年島根県生まれ。1959年東京大学教育学部卒業。東京都立大学理学部助教授。新潟大学教育学部教授。早稲田大学人間科学部大学院教授。
富山県国際伝統病院医学センター研究室長を経て、2002年より現職。この間、アメリカのサウスカリフォルニア大学やボストン大学神経・筋研究所などに留学した。
「呼吸の極意」「図解呼吸の真髄コツのコツ」「呼吸の奥義」など、著書多数。

●申込方法:
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)と会員番号
[3]メールアドレス(PCまたは携帯)
  ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
   携帯メールでの受信希望の方は、saku_n@ya3.so-net.ne.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[4]携帯電話番号
[5]簡単なタイ式の履歴
[6]今回ご参加の動機。
([5][6]は講師へお伝えします)
[7]懇親会参加の有無
を記入の上、研究会saku_n@ya3.so-net.ne.jp までメールでお申込みください。

【申込締切】
2014年10月22日(水)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

☆講義終了後、先生を囲んでの懇親会を予定しております。(希望者のみ。別途要参加費)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:saku_n@ya3.so-net.ne.jp
=================


【会員限定】医学博士による「タイマッサージを科学する勉強会」第5回「神経◆

【会員限定】医学博士による「タイマッサージを科学する勉強会」
    第5回「神経◆〜リラックスは自律神経と関係ない?!〜

『マッサージ・ リラックス・ 自律神経(副交感神経)』
当たり前に思っていたこの流れですが、実はそうではなかったのです。。。
私たちの信じていた常識は、神経学から言うとちょっと違うみたいです。

では、どう違うのか?
そもそもリラックスって何?

この講義の内容を知ったセラピストと知らないままのセラピストでは、雲泥の差が出そうです。
特にタイマッサージを教えている講師の皆様には是非参加していただきたい勉強会です。


●日時 :2014年5月8日(木)14:00〜16:00

●場所 :世田谷区

●講義の内容:
・リラックスとは・ストレスとは・睡眠とは
        ・自律神経について
     ※事前に資料を読んできていただきます。(5ページ程度)

●料金 :【会員のみ】2,000円(当日払い)

●定員 :30名

●講師 :永田 晟先生
NPO法人・日本健康づくり協会代表。日本大学大学院総合社会情報研究科講師。
NPO法人・日本大衆音楽協会最高顧問。医学博士。
コンピュータ利用のバイオフィットネステストのシステム化など運動生理の研究で知られている。
1936年島根県生まれ。1959年東京大学教育学部卒業。東京都立大学理学部助教授。新潟大学教育学部教授。早稲田大学人間科学部大学院教授。
富山県国際伝統病院医学センター研究室長を経て、2002年より現職。この間、アメリカのサウスカリフォルニア大学やボストン大学神経・筋研究所などに留学した。
「呼吸の極意」「図解呼吸の真髄コツのコツ」「呼吸の奥義」など、著書多数。

●申込方法:
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)と会員番号
[3]メールアドレス(PCまたは携帯)
  ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
   携帯メールでの受信希望の方は、saku_n@ya3.so-net.ne.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[4]携帯電話番号
[5]簡単なタイ式の履歴
[6]今回ご参加の動機。
([5][6]は講師へお伝えします)
[7]懇親会参加の有無
を記入の上、研究会saku_n@ya3.so-net.ne.jp までメールでお申込みください。

【申込締切】
2014年5月3日(土)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

☆講義終了後、先生を囲んでの懇親会を予定しております。(希望者のみ。別途要参加費)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:saku_n@ya3.so-net.ne.jp
=================


【会員限定】医学博士による「タイマッサージを科学する勉強会」第4回「神経」

【会員限定】医学博士による「タイマッサージを科学する勉強会」
    第4回「神経」〜疲れを取る・気持ち良さの神経筋科学〜

新年早々。永田晃先生の勉強会が決定しましたのでお知らせです。
前回の【ツボとセルフマッサージ】では、ツボ刺激とマッサージ刺激の、神経に働く作用がまったく真逆だった、というのが、とても面白い学びでした。
また、タイマッサージの「世界一気持ちがいい」の意味や効果が、神経を介して科学できる、というところまでは理解できたのですが。
そもそも神経についてもっと知らないと、、、
というところで、今回のテーマは「神経」になりました。
骨や筋肉は何となく分かっていても、神経はハードルが高く、ベテランセラピストでも、なかなか自信が持てない分野かもしれません。
 タイマッサージで、
「疲れをとる」とか「気持ちがいい」
という反応は、身体の中でどんなメカニズムになっているんだろう?
そんな素朴な疑問に興味のある方は、一緒学んでいきましょう。
 
今回よりこの勉強会に新しい名前がつきました。
【タイマッサージを科学する勉強会】よろしくお願いします!

●日時 :2014年1月20日(月)14:30〜16:30

●場所 :世田谷区

●講義の内容:
「体性感覚」について「ホムンクルスの絵」を用いて、そのメカニズムを勉強します

●料金 :【会員のみ】2,000円(当日払い)

●定員 :30名

●講師 :永田 晟先生
NPO法人・日本健康づくり協会代表。日本大学大学院総合社会情報研究科講師。
NPO法人・日本大衆音楽協会最高顧問。医学博士。
コンピュータ利用のバイオフィットネステストのシステム化など運動生理の研究で知られている。
1936年島根県生まれ。1959年東京大学教育学部卒業。東京都立大学理学部助教授。新潟大学教育学部教授。早稲田大学人間科学部大学院教授。
富山県国際伝統病院医学センター研究室長を経て、2002年より現職。この間、アメリカのサウスカリフォルニア大学やボストン大学神経・筋研究所などに留学した。
「呼吸の極意」「図解呼吸の真髄コツのコツ」「呼吸の奥義」など、著書多数。

●申込方法:
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)と会員番号
[3]メールアドレス(PCまたは携帯)
  ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
   携帯メールでの受信希望の方は、saku_n@ya3.so-net.ne.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[4]携帯電話番号
[5]簡単なタイ式の履歴
[6]今回ご参加の動機。
([5][6]は講師へお伝えします)
[7]懇親会参加の有無
を記入の上、研究会saku_n@ya3.so-net.ne.jp までメールでお申込みください。

【申込締切】
2014年1月15日(水)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

☆講義終了後、先生を囲んでの懇親会を予定しております。(希望者のみ。別途要参加費)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:saku_n@ya3.so-net.ne.jp
=================


【会員限定】医学博士による「ツボとセルフマッサージ」勉強会

 【会員限定】医学博士による「ツボとセルフマッサージ」勉強会

運動生理学の分野でも有名な永田晃先生をお招きしての臨タイ勉強会。

5月の「ストレッチの科学」は、大変得ることが多く、大好評でした。

参加者の皆さんの熱い期待に応えて、早くも第2回勉強会の開催です!(先生ありがとうございます!)

今回は『ツボ』がテーマです。

タイ式にも大きく関与する『ツボ』について、

・科学的な解説
・ツボを使ったセルフマッサージ

等、ディスカッションも交え、先生の深い知識を分けていただくチャンスです。
この機会に是非一緒に学びを深めましょう。

●日時 :2013年8月12日(月)14:30〜16:30

●場所 :世田谷区(田園調布駅付近の予定です)

●料金 :【会員のみ】2,000円(当日払い)

●定員 :30名

●講師 :永田 晟先生
NPO法人・日本健康づくり協会代表。日本大学大学院総合社会情報研究科講師。
NPO法人・日本大衆音楽協会最高顧問。医学博士。
コンピュータ利用のバイオフィットネステストのシステム化など運動生理の研究で知られている。
1936年島根県生まれ。1959年東京大学教育学部卒業。東京都立大学理学部助教授。新潟大学教育学部教授。早稲田大学人間科学部大学院教授。
富山県国際伝統病院医学センター研究室長を経て、2002年より現職。この間、アメリカのサウスカリフォルニア大学やボストン大学神経・筋研究所などに留学した。
「呼吸の極意」「図解呼吸の真髄コツのコツ」「呼吸の奥義」など、著書多数。

●申込方法:
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)と会員番号
[3]メールアドレス(PCまたは携帯)
  ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
   携帯メールでの受信希望の方は、saku_n@ya3.so-net.ne.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[4]携帯電話番号
[5]簡単なタイ式の履歴
[6]今回ご参加の動機。
([5][6]は講師へお伝えします)
[7]懇親会参加の有無
を記入の上、研究会saku_n@ya3.so-net.ne.jp までメールでお申込みください。

【申込締切】
2013年8月7日(水)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

☆講義終了後、先生を囲んでの懇親会を予定しております。(希望者のみ。別途要参加費)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:saku_n@ya3.so-net.ne.jp
=================

 


【会員限定】医学博士による「ストレッチの科学」勉強会

 【会員限定】医学博士による「ストレッチの科学」勉強会


運動生理学の分野でも有名な永田晃先生をお招きしての臨タイ勉強会。 
 
今回は『ストレッチの科学』がテーマです。
ストレッチはタイ式の大きな特徴の一つ。

伸びると気持ちがいいって神経や脳にどういう作用があるの?
分りやすく教えてくれます。

ストレッチの効果を、何となく〜ではなく、本当にちゃんと分かりたい方。
この機会に是非一緒に学びを深めましょう。


 
●日時 :2013年5月13日(月)14:00〜16:00

●場所 :世田谷区

●料金 :【会員のみ】2,000円

●定員 :30名(最小催行人数:10名)

●講師 :永田 晟
NPO法人・日本健康づくり協会代表。日本大学大学院総合社会情報研究科講師。
NPO法人・日本大衆音楽協会最高顧問。医学博士。
コンピュータ利用のバイオフィットネステストのシステム化など運動生理の研究で知られている。
1936年島根県生まれ。1959年東京大学教育学部卒業。東京都立大学理学部助教授。新潟大学教育学部教授。早稲田大学人間科学部大学院教授。
富山県国際伝統病院医学センター研究室長を経て、2002年より現職。この間、アメリカのサウスカリフォルニア大学やボストン大学神経・筋研究所などに留学した。
「呼吸の極意」「図解呼吸の真髄コツのコツ」「呼吸の奥義」など、著書多数。

●講義の内容:
・ストレッチよる筋肉の伸張反射の誘発
・ストレッチの種類・タイプ
・ストレッチの効果と適用例
・高齢者の生活上、全身ストレッチの必要性
・ストレッチの注意事項

※事前に講師による資料を配布し、質問を考えてきていただきます。

●申込方法:
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)と会員番号
[3]メールアドレス(PCまたは携帯)
  ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
   携帯メールでの受信希望の方は、saku_n@ya3.so-net.ne.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[4]携帯電話番号
[5]簡単なタイ式の履歴
[6]今回ご参加の動機。
([5][6]は講師へお伝えします)
を記入の上、研究会saku_n@ya3.so-net.ne.jp までメールでお申込みください。

【申込締切】
2013年5月1日(水)(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM