第2回プロの為のリラクセーションWS(第2シーズン)

  「第2回 プロの為のリラクセーションWS」第2シーズン
 
4回シリーズのこのワークショップ、第2シーズンの第2回目です。
今シーズンはリクエストにお応えして、平日夜の時間帯に行っています。
再受講割引制度もありますので、前回参加者もご利用ください。
今まで参加できなかった方も、お待ちしております。

 

リラクセーション業界にいる私達の「リラクゼーション」を理解するためのワークショップ。
第1回は、リラクセーション法で示すリラクセーションとは【○○を弛緩すること】と,
ということが理解できたかと思います。その上で「呼吸を合わせること」の実技を
行いました。第2回目は一回目ででてきた【自律神経の基本】を再確認してから、自分の身体のケアも行いつつ【呼吸を誘導する技術】の実技を行います。
これは、リラクセーションにとって最も有効的で基本的なことの一つですが、
「実はよく分からない★」
「難しい」
と感じている方。
是非、この機会に参加くださいませ。
リラクセーションは、医療機関の中でも使用される立派な方法です。
タイ流リラクセーションのプロを一緒に目指しましょう。

 

●日時

2011年8月17日(水)18:30〜21:00(前回より30分早いスタートです)

●場所
三軒茶屋近辺施設
 
●参加費
会員:2,000円、非会員:3,000
(再受講割引)会員:1,000円、非会員2,000円・・・・前シーズンの第2回参加者
※当日現金払い
 
参加対象
・タイマッサージの初心者
・初心に戻りたいタイマッサージ中堅・ベテランセラピスト
・臨床タイ医学研究会の活動に賛同いただける方

●プログラム(予定)
 <デイスカッション> /自己紹介 /自律神経の基本を再確認 / プロとしての役割を考える
 <セルフケア>[待つ呼吸]のタイミングを掴む
  <背面を使った実技> 呼吸を待つ。誘導する/ 深層筋にアプローチする 指圧の方法
 <Q&A>
 
●定員:30名   ※最小催行人数:5名(再受講者は除く)


●講師:セルフケアコーデイネーター 石田ミユキ


臨床タイ医学研究会会長
ON NAMO代表/ITM渋谷ヌアボーランスクール主宰者
医療現場での経験を活かし、一般の方にもわかりやすく解説した「からだとココロの面白講座」を主催し、企業や地域に向け、家族でできるタイ式セラピーの普及活動を行う。
セパタクロー日本代表山田昌寛選手のパーソナルセラピストとして日本を応援しています。
主な著書「歩けるからだになるために(BABジャパン)」

●申込方法

,申込み講座名
△名前(フルネーム)会員の方は会員番号

メールアドレス(PCまたは携帯)

※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。

携帯メールでの受信希望の方は、saku_n@ya3.so-net.ne.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。

ぅ織ぜ阿泙燭藁彎欧亡悗錣覺蔽韻瞥歴。(会員以外の方のみ)

ズ2鵑柑臆辰瞭圧 

を記入の上、研究会saku_n@ya3.so-net.ne.jp までメールでお申込みください。


●申込締切

2011年8月14日 (定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM