「タイマッサージ・ベーシック」講座

新講座! 〜初心者でも、ベッドでもできる!〜

「タイマッサージ・ベーシック」講座
臨タイオリジナルの「タイマッサージの基本講座」です。
施術者の身体の使い方を重視したテクニックを用い、安全面にも配慮した基本の施術を学びます。

ベッドでの練習をメインで行いますので、ベッドで施術されるボディーワーカーや介護予防に役立てたい方にもおすすめです。

また、臨タイの【ハーブボール講座】で学んでくださるアロマや整体のセラピストの方にも、ハーブボールがより上達するために、タイ式の基本(体重移動、円運動、テコの使い方、タイ式ストレッチ、ローリングなどなど。)を身に着けて頂けるように、考えて作りました。
タイ式をただベッドに乗ってやる、とは違う工夫があります。
タイ式の基本動作を身につけるためのセルフケアも一緒に行っていきます。

タイマッサージは全く初めての方でも大丈夫!
タイ式が初めての方でも、3回で習得していただけるように、少人数で行います。

★★★タイ式経験者は1DAY受講可能!DVD付きで復習も安心!!★★★
タイ式経験者には、3日間で紹介するテクニックを1日ですべてお伝えします!!
しかもDVD付きなので、復習したい方にも安心です。
今なら期間限定価格でリーズナブルに受講可能。


日 時  :開催日のいずれか1日(どの日でも)
参加費:(会員)18,000円、(ペア割)17,000円、(一般)23,000円
対象者:タイマッサージを勉強された方
定員 :6名
締切日:受講日の1週間前


※すべて教材費込み(教材、DVD、ディプロマ付)の期間限定価格です!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【日時】
Cコース:11/21(土)、 11/22(日)、 11/23(祝)


※5時間×3回=計15時間
※各日10:00〜16:00(予定)

【場所】
世田谷区

【受講料】(通常コース)
<会員>52,000円+教材費10,000円(教材、DVD、ディプロマ付)
<会員(ペア割)>49,000円+教材費10,000円(教材、DVD、ディプロマ付)

  ※ペア割は2名でのお申込みの場合のお一人様の料金です。(会員のみ)
<一般>60,000円+教材費10,000円(教材、DVD、ディプロマ付)

【このプログラムのこだわり】
1.おうちにあるベッドの高さでも楽にできる施術スタイルを学べる
2.タイ式特有の身体の使い方が学べる
3.腰痛、肩こりを軽減するメカニズムに沿ったテクニックフローを学べる
4.ベッドで仰向け、横向き、うつ伏せ、座位のスムーズなフローが学べる
5.ベッドでできる60分の施術プログラムが学べる


【受講対象者】
・タイマッサージに興味がある人
・家族やまわりに役立てたい人
・将来セラピストになりたい人、興味がある人
・(自分または相手の)介護予防に役立てたい人
・ベッドでタイマッサージをしたいセラピスト

※会員でなくても、セラピストでなくても、受講できます。

【定員】
8人(最少催行人数:2人、Cコースは4名)

【講師】
石田 ミユキ
セルフケアコーディネーター。(臨タイ代表)
子供と女性の足と靴と健康に関わり10年。
タイ古式マッサージに出会い、以後ヌアライフ(ヌアボラーンのある暮らし)を満喫。地域や家族の中でできる「タイ式セラピー」の普及を志し、臨床タイ医学研究会を立ち上げる。医療チームの中でタイ古式マッサージやタイ式ヨガをいち早く実践し、患者さんの疼痛緩和や健康維持、家族のサポートを行う。
現在、サロンOM NAMO(オナモ)運営他、セルフケアに関わる幅広い分野で活躍する傍ら、ITM渋谷ヌアライフスクール(タイ政府公認)を主宰し人材育成にも力を注いでいる。ファンケル発行誌『エスポワール』にて連載(2013年)。ほか雑誌の記事監修は多数。セパタクロー日本代表強化スタッフ。主な著書「歩けるからだになるために」(BABジャパン)

 

【申込方法】
[1]お申込み講座名
[2]お名前(フルネーム)
[3]会員番号(会員のみ)
[4]メールアドレス(PCまたは携帯)
   ※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
    携帯メールでの受信希望の方は、info@rinsho-thai.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
[5]携帯電話番号
[6]ご職業(ボディワーカーの方は簡単なボディーワーク歴)
[7]今回ご参加の動機
 ([6][7]は講師へお伝えします)
を記入の上、研究会 info@rinsho-thai.jp までメールでお申込みください。

 【申込締切】
初日の1週間前(定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

=================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp/
Face Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
事務局:倉西(080-3278-1214)
E-mail:info@rinsho-thai.jp
=================
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM