身体の使い方WS

 意識が変わる!「身体の使い方WS」〜セラピスト向け講座〜
 
タイマッサージは別名ダブルヨガとも言われていますし「自分にも相手にもよい健康法」ということはよく知られるところです。
しかし実際にお仕事になると、<受ける(ここを何とかしてもらうお客様)>と<する(ここを何とかするのが仕事>の関係性が高く、なかなか理想通りにいかない環境であるのも事実です。
ゆえに、タイマッサージを健康法として有意義に活用するには、まず
 
自分の身体をどう使えばいいのか、
 
良い使い方とはどういうものか知ることが大切です。
 
今回のWSは、
 
これをやると自分の身体にいい!
 
という理想の健康法にタイマッサージを変えていきたい方や、
施術をした後に実際は疲れてしまう、という悩みをお持ちの方、
タイマッサージをすると、どこかを痛めてしまう、といった方におススメの内容です。

意識が変わるだけで身体の使い方は変わります。
 
施術をすると
手首が痛くなる・腰が疲れる・肩や首が凝る・どんどん身体が歪んでいく気がするという方や
身体の使い方を知りたい、という方は
是非、そのきっかげづくりにご参加下さいませ。
 
●日時
2011年9月20日(火)10:00〜12:00

●場所
世田谷近辺

●参加費
会員:2,000円、 非会員:4,000円   ※当日現金払い
 ※会員入会はこちらまで http://rinsho-thai.jp/join.html

●持ち物
・ヨガマット、バスタオルなど敷物
・動ける服装
・ウェーブストレッチリングをお持ちの方はご持参ください
・7/26の「身体の見立て方WS]にご参加の方は「足型」をお持ちください

●参加対象
・タイマッサージセラピスト、タイマッサージを学んだ方、只今学び中の方 かつ
・臨床タイ医学研究会の活動に賛同いただける方
 
●定員
20名   ※最小催行人数:8名(再受講者は除く)

●プログラム(予定)
・身体をパーツで使う&身体を遠隔で動かす、をやってみる。
・足趾が目覚めると安定が変わる、を実感しよう。
 (話題のウエーブストレッチリングを使って)
・タイマッサージの基本姿勢は実は「腰痛防止」と知っていますか?
・それは「そこ」ではなくて「お腹」を使うテクニックです。
・まとめ
 
<一緒に行うと更に理解が深まるWS>
身体の見立て方WS
プロの為のリラクセーションWS 
 
●講師
セルフケアコーデイネーター 石田ミユキ
臨床タイ医学研究会会長
ON NAMO代表/ITM渋谷ヌアボーランスクール主宰者
医療現場での経験を活かし、一般の方にもわかりやすく解説した「からだとココロの面白講座」を主催し、企業や地域に向け、家族でできるタイ式セラピーの普及活動を行う。
セパタクロー日本代表山田昌寛選手のパーソナルセラピストとして日本を応援しています。
一般社団法人 足と靴と健康協議会認定「シューフィッタ—」有資格。
主な著書「歩けるからだになるために(BABジャパン)」
 
●申込方法
1.お申込み講座名
2.お名前(フルネーム)会員の方は会員番号
3.メールアドレス(PCまたは携帯)
※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
携帯メールでの受信希望の方は、saku_n@ya3.so-net.ne.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
4.タイ式または臨床に関わる簡単な履歴。(会員以外の方のみ)
5.今回ご参加の動機。

を記入の上、研究会saku_n@ya3.so-net.ne.jp までメールでお申込みください。

●申込締切
2011年9月19日 (定員になり次第キャンセル待ち受付となります。)

*******************************
臨床タイ医学研究会
世田谷区三軒茶屋1-21-12
第一小川ビル403
saku_n@ya3.so-net.ne.jp
http://rinsho-thai.jp (只今会員募集中)
事務局 倉西(090-8940-5020)
******************************


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM