【東京】第45回解剖学自修会&スペシャル応用編

☆☆今回も参加しやすい午後のスタート!
☆☆今回も午後に「六本木チャイ」の店長・川島砂海さんを講師にお迎えし、「応用編」を開催します!
午後もタイ式以外のボディーワーカーの方もご参加いただけます!!

 

川島先生からのメッセージです。

長く腕について学んできましたが、今回は更に細かい部位、“手”になります。
「腕ならまだしも、手なんて細かい所、ただでさえ時間が足りないのにやってられないよ」
「手が疲れたなんてリクエスト受けたことないから、学ぶ必要ないよ」と思いますか?
例えば、
・ゴルフを頻繁にプレイする方は、母指球から親指に疾患のあることが多い。
・工具やペンなど、道具を常に手に持つ仕事の方は手の平が開かなくなっている。


手が開かないということは、手首の可動域が狭く、手首の可動域は肩関節の可動にも
影響し、肩こりや首こりにも影響します。もちろん、セラピストに付き物の、手や指の疲れや
痛みとも併せて学びましょう。』



【東京】第45回解剖学自修会&スペシャル応用編

■日時 :2016年12月5日(月)(日程が変更になりました)
【自修会】13:00〜15:00
【応用編】15:00〜17:00


参加費 :【自修会】   [会員] 800円 [一般]1,200円
      【応用編】    3,500円(午前から参加の方は2,700円)                          
■場所  :世田谷区


*************************************************************
【解剖学自修会】
*************************************************************
《この会の目的》
触診による身体構造(身体の構造の位置関係と構造の特徴)の理解。
《この会でやること》
「教材」をもとに触診を行います。
基本的に講師を立てずに、参加者同士で触診をし、理解していきます。

■内容  :この日は「第3章 前腕部と手部」P149〜「母指と手の筋肉」を勉強していきます。

■教材  :「改訂版ボデイーナビゲーション」(医道の日本社)4,515円
   ※鍼灸学校などでも使われている分かりやすくてお手頃な解剖の本です。
   アマゾンなどでも購入できますので、ご用意下さい。 
   http://www.idononippon.com/book/massage/3095-2.html
※現在は「改訂版」を使用していますのでご用意ください。(希望者にはコピー対応可)

■持ち物 :バスタオル又はヨガマット、筋肉が分かりやすい服装、筆記用具、教材「ボディーナビゲーション」、飲み物など。

■開催ペース:2か月に1回 

■定員  :20名(最少催行人数2名)

■参加資格:タイマッサージやタイ医学に「携わる方」または「興味のある方」

■申込方法
メールにて事前申込みをお願いします。(参加費は当日払い)

■申込先 :下記項目を倉西までメールでお申込ください。info@rinsho-thai.jp
,名前
会員の場合は会員番号
7搬單渡暖峭
い歓Χ函淵織ぅ泪奪機璽故髻
セ臆辰瞭圧

■申込締切 :2016年12月1日(木)

*************************************************************
解剖学自修会の午後に次の内容の「スペシャル応用編」を行います。
自習会で行った骨格と筋肉の触診を、施術に落とし込む為の講座です。
 ※講師を呼んでのワークショップ形式です
***********************************************************************

■日時  :2016年12月5日(月)15:00〜17:00
■内容  :午前中に勉強した筋肉へのアプローチを学びます。
■講師  :
川島 砂海(ヌワボーランChai六本木店 店長)
<プロフィール>
自分自身が満身創痍な人生を歩んできたので、マッサージやストレッチは必要不可欠でした。
その中でもタイ式マッサージはその効果と効果の持続力が抜群で、それをみなさんにお伝えできればと思いました。

私自身もずっと悩み、考えながら施術をさせていただいております。
それらに時々答えが見つかり、また違う疑問が湧いてくる、永遠にそれのくり返しなんだと思います。
私が見つけたいくつかの答えを皆さんと共有できればうれしいです。
 
■参加資格:原則は当日の解剖学自修会に参加された方
        ただし、過去の解剖学自修会に参加したことのある方もご参加いただけます。
       ※タイ式以外のボディワーカーの方もご参加いただけます。


■最少催行人数:5名(人数が4名以下の場合は、講師が変更になる場合がありますのでご了承ください)
 
申込先:下記項目を倉西までメールでお申込ください。info@rinsho-thai.jp
,名前
会員の場合は会員番号
7搬單渡暖峭
せ臆短餝覆あるか(過去参加歴とボディワーク歴)
セ臆辰瞭圧

申込締切:2016年12月1日(木)
 
====================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL: http://rinsho-thai.jp/
Face Bookやってます↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
※電話番号が下記に変わりました。
事務局:倉西(080-4651-3599)
E-mail:info@rinsho-thai.jp
====================

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM