指導者の為の病態生理学講座 第2回テーマ【自律神経】

 
指導者の為の病態生理学 第2回テーマ【自律神経】
 
臨タイの病態生理学のセミナー内容と対象を改め、本年から指導者の為の病態生理学を行っております。
講師の医師を囲み、少人数で充実した内容を学びます。(年3回開催予定)
指導する上で欠かせない【安全】に関する理解力と判断力をあげていくことは、より質の高い指導力や施術力がつくと思います。
例えば、「なぜここ(部位)を施術できないか」の説明も説得力をもって行うことで信頼性があがりますよね。
ご興味のある方は是非ご参加下さいませ。
 
【この講座で学ぶこと】
身体のさまざまな部分(器官)が働く生理メカニズムを知り、この働きが異常になり病気が起こる仕組みを理解します。
 
●日時:6月5日(火)13:30〜15:30

●場所:世田谷近辺

●今回のテーマ:「自律神経」

●講師:現役医師(タイマッサージを一通り勉強されています)

●受講料:4,500円/回(研究会会員登録必須)  ※事前振込になります。

●加対象:講師やサロンで指導する立場にあるような指導者

●参加条件:臨床タイ医学研究会会員(非会員の方は申込時にご入会下さい。)
     http://rinsho-thai.jp/join.html

●教材:「新版:病気の地図帳」(講談社)4,200円
 ※AMAZONなどで中古で購入の際は、「新版」でないものも多いのでご注意ください。

●定員:15名

●最小催行人数:5名

●申込方法:
(1)タイトル「指導者の為の病態生理学講座」
(2)お名前(フルネーム)会員の方は会員番号
(3)メールアドレス(PCまたは携帯)
※なるべくPCメールでのやり取りをお願いいたします。
携帯メールでの受信希望の方は、saku_n@ya3.so-net.ne.jp を受信できるよう設定をお願いいたします。
(4)タイ式または臨床に関わる簡単な履歴と現在お勤めのサロンまたはスクール名。
(5)今回ご参加の動機。
を記入の上、研究会 saku_n@ya3.so-net.ne.jp までメールでお申込みください。

●申込締切:6月1日(金) 

*****************************

<前回の参加者の皆さんの声〜リンパの病理〜>
・病気のしくみやリンパ系のしくみ、働きなどを順を追って理解することができた。「病気の地図帳」と合わせて理解できた。

・わかったつもりでいるけど、実はよく知らない病理について、わかりやすくお話してくださるのでとても面白かったです。

・“浮腫”をなんとなくでしかとらえたことがなく、リンパ系のしくみ、それによっておこる浮腫とそうでない浮腫についてなど、「今更聞けない」内容が多く、わかりやすくとてもよかったです。

*****************************
<この講座を受けた後>
医師による貴重な内容を施術に繋げて行く為の臨床がまだまだ少ない現状です。
臨タイでは、参加者の皆様にご協力頂き、将来的に
「施術に活かす為の講座プロジェクト(仮名)」
を立ち上げられればと思案中です。
どうぞ宜しくお願いします。


==========================
一般社団法人 臨床タイ医学研究会
URL:  http://rinsho-thai.jp
Fece Book始めました↓
≪臨床タイ医学研究会≫に「いいね!」
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5592096
事務局:倉西(090-8940-5020)
E-mail:saku_n@ya3.so-net.ne.jp
※主な活動日→火曜日
==========================

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM