レポート「2018タイハーブエキスポ」

2018年タイハーブエキスポ視察研修、無事終了しました!
月並みないい方ですが、桃子先生と通訳の牛尾さんのお陰で、本当に充実した貴重な1日になりました。
 

今回のエキスポの概要をレポートします。
今年のエキスポは主催である「タイ保健省」の100周年記念として、いつもより広い会場に場を変えての開催でした。

 

今年のテーマは「タイハーブと知恵の世界的信頼」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日には、メイン会場やそれ以外のホールを使っての式典やシンポジウムなどが開催され、タイハーブの首相賞の表彰式などもあったようです。
特に前日に下見に行った際は別会場にて業界向けのセミナープログラムが30以上もあり、カウンターに参加者が列をなしていたのが印象的でした。
 

メイン会場は、
.織ぅ蓮璽屬涼侶奪勝璽
▲織ぅ蓮璽崟宿淵勝璽
サービスゾーン
と稜篥好勝璽
と大きく4つのゾーンに分かれていました。


.織ぅ蓮璽屬涼侶奪勝璽
ゾーンの中央で大きな面積を占めていたのは、タイ伝統的医療としてのタイハーブの考え方や、タイ医学やタイマッサージについて、パネルや標本を用いた説明のコーナー。今年は、ワットポーが初めて大々的に展示に参加しており、有名なセンの絵を再現するパネルがあったり、ルーシーダットン像のレプリカがあったり、かなりの力の入れようでした。(限定40部のシリアルナンバー入り「センの図」ポスターが売ってました!)
このゾーンは石垣先生と通訳の方による解説付きで、じっくり学びながら回りました。
その他には、障がいを持った子供へのマッサージ、有資格者によるマッサージ、セルフケアの紹介ブースなどの他、タイ伝統医による「早見板」を使った体質診断のブースもあり、参加者の皆さんも通訳さんにお願いして全員が診断を受けることができました。(今回の参加者は圧倒的に「火」の方が多かったです!)


▲織ぅ蓮璽崟宿覆離勝璽
タイハーブを使った化粧品やせっけん等で有名なアバイブーベ病院のブースは会場内で一番の混雑ぶり。
1000B以上買うとクジが引けて、10%や20%の割引券が当たった方も!
また、PMHA(Prime Minister Herbal Award=ハーブの首相賞)のコーナーや、今年始動した「中国-ASEANイノベーション」のブースもありました。関係あるかどうかわかりませんが、今回中華系の大きなブースの出店があり、毎年お世話になっている通訳の方によると今回初出店ではないかおっしゃっていました。

 

 

【フォト・ダイアリー】たくさん撮った写真の一部をご紹介♪

 

ホールの入り口で、地元のグループの方たちに交じって盛り上がる参加者のみなさん(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイン会場の中央ステージのタイムテーブル。
また、この会場以外の部屋を使ってのセミナープログラムが毎日行われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが別会場のセミナーの申込の列?
前日は36個のセミナーがあったので、もっと大勢の列ができていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイの製薬会社のゆるキャラ?「カミンチャン」ちゃんと桃子先生。
カミンチャンは初の日本人との遭遇に戸惑いを隠せませんでしたが(笑)、最後はふたりでポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に、入ってすぐの祭壇に合掌してスタート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは|侶奪勝璽鵑療玄┐鮓ながらで、タイハーブの基本的な考え方を桃子先生がレクチャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はワットポーの展示が大々的でした。  ルーシーダットン像のレプリカも。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワットポーの健康セミナー

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが会場限定40枚の特製「ワットポーのセンの図ポスター」シリアルナンバー入り800B!
もちろん、桃子先生と臨タイもゲット(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桃子先生のレクチャー@ワットポーのパネル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通訳のUさんが展示を訳してくださいます。(ほぼほぼタイ語💦)
Uさんはタイでの仕事柄ハーブに関わることも多く、「タイハーブが日本で話題になったり人気が大きくなれば、タイ国での研究や商品開発ももっと進むので、是非みなさん頑張ってください」とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは障がいを持った子供のためのタイマッサージのブース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒レポート△紡海


 

 


 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM