レポート「2012年秋 第一回臨タイ視察研修報告」&参加者の声

 レポート「2012年秋 第一回臨タイ視察研修報告(ブラチェンブリ―県)」&参加者の声

「チャオ・プラヤ―・アバイブーベ公立病院」&「オーガニックハーブ園」見学

2012年11月10日アバイブーベ公立病院の視察研修へ行ってきました。

アバイブーベ公立病院は、タイの地方医療センターとして1941年に設立されました。
現在はタイの伝統的な医療博物館を持つ最新技術を取り入れた総合医療センターです。
利用者は、病院の公共医療、タイの伝統的薬や代替医療を含むさまざまなサービスを選び合わせて、治療を受けることができるため、タイ随一の西洋と伝統医療を融合した画期的な医療機関としてタイ国内では有名です。
今回の研修を開催するにあたり、財団法人URFの協力を得て半年がかりで準備を行ってきましたが、無事実現できたことをうれしく思います。

当日は、午前中より病院医師によるタイ伝統医学的な診断法の講義を受け、個別に専門の指導員より診断を受け、施術へ。ハーブ薬を調合してもらった方もいたようです。

病院での見学が終わった夕方ごろ、病院のハーブ製品で使用しているオーガニックハーブ農園に移動。
広大なハーブ園を、ハーブの説明を受けながら散策しました。
知らないハーブもたくさんあり面白かったです。

2013年、この研修は9月上旬を予定しています。
今年はハーブエキスポ見学と合わせて行います。
サムンプライファームプロジェクトの磯野先生のご協力を得て、伝統博物館やサムンプライ博物館の見学もできるようになりましたので、充実の内容です。
ハーブに興味のある方は是非ご一緒しましょう。(2013年9月の視察研修の詳細は コチラ                                  
                                  By Miyuki Isida
 




◆2012の視察研修に参加された方々の声をご紹介します◆

●個人ではなかなか行けないところ、受けられない内容の研修は、予想以上に盛りだくさんでとても濃く、参加できてよかったと思います。

●タイ医学についての講義や、診断、施術、ハーブ園観察、全てが興味深い内容でした。内容はとても深いと思いますが、タイ医学については、もっと学んでみたいと思ったので、今回行って良いきっかけになりました。

●朝から夜まで、一日を有意義に過ごすことができ、満足しています。せっかくタイまで行っているので、1日だけでしたらこれくらいみっちり学べると嬉しいです。

●診断をもとに実際自分で受けてみれたこと、また施術後いろんな人の受けた内容との違いを聞けたのが面白かったです。

●数時間ではとても知りきれないタイハーブの奥深さを目の当たりにしました。農園の雰囲気もとても良く、行けて本当によかったです。

●安くはない金額なので、申込時は少し考えましたが、充実した一日だったので満足しています。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM