レポート「タイ伝統医療博物館」2012視察 by 石垣桃子

レポート「タイ伝統医療博物館」2012視察 by 石垣桃子 



【 Thai Traditional Medicine Museum and Training Centre 】
タイ 伝統医療博物館
ちょっと不思議で奥が深いタイの伝統医療にふれる場所。

 momo1momo2momo3   

なかなか見学することが難しい伝統医療博物館に行くことができました。
こちらはバンコクから車で小一時間。
え?街?と思う程の広大な敷地の保健省の中に伝統医療博物館はあります。
建物の数も多く、水連の浮かぶ池もあり、ちょっとしたリゾート気分です。
伝統医療博物館はテーマに沿ってタイの伝統家屋を模して作られた建物がいくつもあり、テーマパークの様にとにかく大きい!

    
まず私たちを迎えてくれたのは色々なポーズをとったルーシーダットン像の丘。
中には顔が動物のルーシーダットン像も。なんと動物でも瞑想を続けると人間に生まれ変わることができるそうです。
動物も瞑想?ちょっと不思議です。

展示の部屋は内容によって以下のように分かれています。
[慍転生の部屋
▲轡錺コマラパ先生の部屋
タイ伝統医療の歴史と推移の部屋
ぅ織づ租医療の知識の部屋
ゥ織づ租医療マッサージの部屋
Ε織の鼠の部屋
Д汽爛鵐廛薀い良屋


この中から、一つだけ「ゥ織づ租医療マッサージの部屋」をご紹介。


      
タイ伝統医療の壁画にはユーファイ、タイマッサージ、ヤンカーン、トークセン、ハーブサウナ、サムンプライ、バイ・シーウィー、ハーブ栽培(タマリンド、プライ、ざくろ、マンゴーなど)、バイラーン、せんじ薬、天上界と下界などが描かれていました。
タイマッサージのセンの壁画、代表的なサムンプライ、王室マッサージと民間のマッサージの比較模型もありました。

(他のお部屋については、臨タイHP会員限定ページ内「石垣桃子のブログ」でご紹介しています!)


最後に、建物には空中庭園がありそこには黒檀の木が植えられていました。
使い方で毒にも、役に立つ薬にもなる木で、サムンプライを扱う者の戒めの為に植えてあるそうです。
とにかく奥が深くて面白いタイの伝統医療博物館でした。
タイの人々のユーモアとサバーイ(心地よく、気持ちいい)の精神が感じられて、楽しみながら伝統医療にふれることが出来ました。                 by 石垣桃子

◆今年の臨タイ「視察研修」では、この「タイ伝統医療博物館」も訪問します。是非、ご一緒しませんか?  
詳細は→ 
コチラ

◆こちらのレポートの全文は、臨タイ会員専用ページにて近日UP予定です!お楽しみに♪

<石垣桃子 プロフィール>
旅と猫とハーブをこよなく愛するタイマッサージセラピスト。
ハーブや旅先で集めた不思議なものに囲まれた小さなおうちサロンGreen Islandをやっています。
http://www.greenisland.jp/
タイハーブに恋して、自分でも栽培を始めて今年で8年目。
完全無農薬で手間ひまかけて楽しみながら土いじりをしています。
タイで育ったパワフルなハーブに負けないくらい元気なハーブが収穫出来た今年はニヤニヤが止まりません。
多くの人にタイハーブの力強いエネルギーと香りを知って頂けたらいいなぁと日々活動中です。
桃子先生は2013年のタイ視察研修に同行されます!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM